金曜の夜に風邪を引く

決まりきらない想像の旅

【映画レビュー】美女と野獣

美女と野獣 MovieNEX(実写版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2017/10/04メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る ディズニーと名のつくも…

【映画レビュー】あの頃、君を追いかけた

あの頃、君を追いかけた[Blu-ray]出版社/メーカー: マクザム発売日: 2014/04/04メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (3件) を見る 誰の言葉かは知らないが、「私があなたを好きな事に、あなたは関係が無い」と言う言葉がとても好きだ。好意は単体だとどこ…

そこにある距離

先日、本当に偶然に、昔とてもとてもお世話になった方のお身内の方にお会いする機会があった。その方とお会いした場所から千キロは離れた場所で、偶然と言うには珍し過ぎる出来事だった。 その方にいただいた言葉で、今でも心に留めているものが沢山ある。時…

約束の重荷

とある悩みの解消のために、カウンセリングに通っている。仕事中暇な時に先生に見せるためのノートを書いてそのままにしていたら、隣の席の人が「◯◯さんが長い時間覗き込んでたよ」と教えてくれた。もちろん私が悪いのだけれど、背筋が寒くなって、職場を辞…

左目に映る星

左目に映る星 (集英社文芸単行本)作者: 奥田亜希子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/02/05メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 幼い頃に得た強烈な共感を拠り所に孤独と共存していた主人公が、それを大事にしつつも、やがて人との違いを楽しみ…

孤独の代償

母方の祖母が亡くなった。以前このブログで、もう多分亡くなるまで会えないと書いた記憶のあるその祖母だったけれど、遺体にすら会えなかった。 以前、私の母親とその姉である伯母対末っ子の叔父、のような構図で仲違いがあったのだけれど、叔父はその腹いせ…

La Venus 訳詞

SONGSであまりに感動したので、訳詞を書いてみた。 ---La Venus ねえ見て 薔薇の生き抜く様を雨の中に立ち 花達と共に咲き誇る息をして いつもその呼吸に 僕の愛を世界があなたを 壊していい理由などない 僕ら在る限り あなたを愛し続ける2人ここから天国へ…

現実の中の夢

先日、通訳者になった。正確に言うと、派遣会社と結ぶ派遣契約書の契約業務の欄が、通訳のみになった。実際の業務の中では翻訳もやるのだけれど、その欄が通訳のみになったのは初めてだった。通訳・翻訳と書かれていた頃は通訳者と名乗って良いのか分からな…

正義はお手軽ではない 追記

係員の方が110番し警察の方が来るまでの間、被害女性と少し話をした。これから起こり得る可能性について、年若い方だったので知らないかもしれないと思い、私がそれを言う権利は無かったのかもしれないけれど、老婆心ながら伝えた。 示談も告訴も両方あり得…

才能は悲しみと共に

何らかの創作を嗜む人で、才能のある人を無邪気に羨む人の無邪気さが苦手だ。以前も書いた記憶があるが、自称シンガーソングライターの昔の知人が「創作の源になる悲しみを持った人がずっと羨ましかったけれど、そんなもの無い方が良いんだと思った」と言う…

正義はお手軽ではない

人を逮捕した。した事になってしまった。詳しくは書かないが、とある性犯罪の一部を始終目撃した。被害者を守りつつ係員に犯人を突き出し、警察の方が来るまでの間、犯人は何故か私に謝り続け、その気持ち悪い時間は永遠にも感じた。 最初は示談で済まされる…

人間の中の獣、記憶の蓄積

何故女性は産前産後と周期的なそれの期間中獣にも似て感情的になるのかと考えた時に、子供を産むから、またはその準備をするから弱い子供と自分の身体を守るためだと気付いて、何だかもう少し面白い理由があって欲しかったような拍子抜けしたような気分にな…

アイヒマン・ショー

アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち(字幕版)発売日: 2016/09/21メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 語る事で傷ついてしまう人が少なくなる程に時間が経って初めてピースが揃い、歴史は俯瞰出来る。それまでは、まるでゴール裏で観戦する…

チョコレート ドーナツ

チョコレートドーナツ [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2014/12/02メディア: DVDこの商品を含むブログ (17件) を見る ショーパブのダンサーと弁護士のゲイカップルが、障害があり育児放棄されている子供と知り合い愛するようになり、そして引…

告白

夏目漱石が「月が綺麗ですね」と答えた例の質問には、自分であれば「私、弱いんですよ」と答える。 大事な人だけが知っていて欲しい秘密。公衆の面前にそれを晒す事は、破廉恥でしかない。 じゃあ今ここに書くのはどうなんだと言われたら、一般論だと返すし…

語られない言葉

昔、大勢に向けて言葉を語る事は、それを職業とする人のみに限られる事がほとんどだった。何でもない人の、普段から生まれる何でもない思いは、口頭以外で多くの誰かに知られる事は無いのかとずっと思っていた。 インターネットが普及して、それはインターネ…

装飾品としての外国語

先日twitterで、友人から回って来たツイートに、「その人が作っている替え歌の一部のフレーズで、元歌が英語の部分を、違う意味の英語のフレーズにしたい」と言うものがあった。 面白かったのだけれど、1フレーズに詰めたい意味が多過ぎる上に、訳語の音節が…

数年前、飼い猫が悪性腫瘍を患い、2ヶ月程で虹の橋を渡ってしまった。短い闘病期間だったけれど、あれ程一つの事に真剣に向き合った時間は、今までの人生でそう多くは無かった。人生のパートナーに等しかった猫で、ペットロスが怖くて防衛のためにそれ系の資…

マッチポンプの感傷

何らかの大事なものが消えてしまう時に、もし自分にその原因があったとして、消えてしまう前に原因に気づいていたのに何もしないままその消失を惜しむなら、それはマッチポンプの感傷でしかないといつも思う。 ましてや、その消失を恐れて行動しかつ忠告して…

本能を超えるもの

もう長い友達に子供が出来たそうで、ギリギリな年齢にある私は正直羨ましくて仕方ないけれど、遺伝的な事情もあって諦めてもいる。 最初聞いた時は泣くほど喜んで、それでも、変わって行かないで、という複雑な気持ちもあり、でもそれは、喜んでいない訳では…

境界線を覆う雲

以前、行きつけのバーで「人生で一度で良いから、『音楽性の違い』で解散してみたいよね」と言う話になった。実際に死ぬ程悩んでそうした人には怒られそうな話だが、そこにいた全員バンド結成の経験は無く、ただそのフレーズを口にしてみたいだけだった。 結…

瓦礫の上に

とても真剣な人の熱が冷める瞬間には多分、大事な人との別れにも似た悲しみがあるんだろう。理由が外的で統制不可能であればある程、それは大きくなる。 無念は皮膚に現れてかさぶたになって、涙と一緒に剥がれ落ちて行った。それは対象を冷やし、疲れだけを…

お友達リサイタル

お互いしか観客のいないライブ それならば路上で歌って、通りすがりにもらえる種銭の方が余程救いになる 馴れ合いはいつか消えて行くけれど、覚悟の上に放った音符と言葉はいつまでも残る 覚悟を塵にしないで

雲の階層

物心ついた後に初めて飛行機に乗った時、空から見た雲の階層の深さに驚いた。下から見た雲は一様に高い所にあるもので、一番低い階層が全てを覆い尽くす時、その上の世界は全く分からなくなるのだと知った。そもそも、雲の上に雲があるなんて思ってもいなか…

孤独に還るということ

透明人間は204号室の夢を見る作者: 奥田亜希子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/05/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る ストーカーが報われる現代の話を、ずっと読みたいと思っていた。知らない人に恋焦がれるなんて源氏物語の昔か…

実体験からの言葉

HoneySquashの鈴木カンナさんが「ファンの方を好きになって」しまい、周囲からの疑いの目などに居た堪れず「これからはこの恋がわたしの居場所です」の名言を残し急遽脱退 https://t.co/2NNFlfEqBk— Good bye, Idol (@goodbyeidol) 2016年6月26日 経験から紡…

誰かを救いたい

そう思う人はきっと、その行為によって自分が救われたがっている。誰かに心から救われたと思われる事は、重くて重くて仕方ないのにそれを欲しがる。 承認欲求なんかじゃ耐えられるはずもない。たとえ裏目に出て恨まれても後悔しない愛情と信念とが必要になる…

職業と言う環境

昔、知人が大学で希望のゼミに入った時、担当教授がこんな事を言っていたそうだ。 「君たちの中で、自分の意志で生きていると思う人間はどれ位いるかね?人はみな、環境に動かされ、環境に考えさせられている。自分の意志のみで自分を動かせていると思ってい…

人間万事塞翁が馬

ある言葉を、別の言葉に置き換えて文書を作成したり、コミニュケーションの仲立ちをしたりする仕事をしている。最初はある国の言葉と書いて、日本語はそれに当てはまっても、英語は違うと気付いた。まあ、それは良いとして。 自分は大して本を読んだ経験が無…

悪意

誰かから何らかの不利益を被る時、理由が純粋な悪意に依る場合は思ったより多くはなく、ただの想像力の欠如だったり、その人の弱さだったりに起因する事の方が多い。 それでも悪意に依っていると思いたがるのは、悪意の存在が明確な理由はなくとも強い説得力…